迫る宅建業法改正!クラウドサイン×いえらぶの電子契約革命

#不動産テック #電子契約 #クラウドサイン #庭山健一 #弁護士ドットコム

2021.08.31 TUE

2021年7月某日、いえらぶGROUP本社で行われた、住宅新報社「 不動産テック.BIZ vol3」対談。この記事では、弊社の取材内容をお伝えいたします。

弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業本部長 橘 大地 様と、弊社 常務取締役 庭山 健一との対談風景。





住宅新報社から、いえらぶGROUPへの質問と回答

Q1  いえらぶの沿革について教えてください。

A1

  ・不動産会社のIT事業部数名で2008年創業です。
  ・SEO・HP、連動、顧客管理、管理機能、契約業務支援(IT重説など)
→リーシング業務支援と事業拡大     
 ・いえらぶCLOUD利用社数1万2千店舗以上、グループ全体で従業員500名規模です。



Q2 『いえらぶ CLOUD』開発の経緯や具体的な機能について教えてください。競合のツールと比較した機能上のメリットや強みも教えていただければ幸いです。

A2
 ・創業メンバーが不動産会社出身となります。
 ・不動産会社の非効率な業務環境をITで、まとめて効率化するために開発しました。
 ・管理も仲介も。業務支援から反響獲得まで対応。
 ・HP、連動、CRM、チラシ・間取図作成、賃貸管理、リーシング、RPA、メディア
 ・オールインワンと使い勝手のよさが強みです。
 ・商品企画は不動産の業界知識に長け技術にも精通した精鋭が行っています。
 ・開発チームはこの業界(不動産×IT)に特化して10年やってきた人材を揃えています。
 ・大手企業の受託開発から中小零細の小規模企業まで実績豊富に持ちます。

 

Q3 『いえらぶ CLOUD』が不動産事業者様にもたらす効率化や業務改善の具体的 な例があれば教えてください。定量的な効果があればぜひ教えていただきたいです。

A3 たとえば電子契約につながるリーシング機能では、
 ・1日280本以上あった物確の電話が0本に。
 ・月1万枚あったFAX(内見予約や申込)が0に。

 ・書類作成の自動化などで月280時間の業務削減がされ、残業が減ったりしています。

  導入事例はこちら https://ielove-cloud.jp/case/


 ・他にもHPリニューアルで反響2倍になったり、成功事例は数多くあります。

  ホームページ制作実績はこちら https://ielove-cloud.jp/hp/works/



Q4 弁護士ドットコム様『クラウドサイン』との連携の経緯について教えてください。

A4
 ・電子契約の相手方に、事前の準備や費用負担が無いものが望ましい。
 ・そのようなシステムの中で法的にも安心なのが『クラウドサイン』だった。
 ・国内シェア・実績も含め、不動産会社に安心感を与えられる。
 ・法律の変化が激しい業界において、対応が早く確実なのはマスト。
 ・新しい価値観・ルールを自ら切り開いてきた姿勢に通じるものを感じた。

 

Q5 電子契約における不動産業界の現状や課題についてどのようにお考えでしょうか?

A5

 ・期待は大きいが導入に至っていない会社がほとんど。
 ・課題①:FAXという習慣・文化が根付いている。
 ・課題②:法律による制限があり、各社がどこまで電子化していいのか不安を感じている。
 ・課題③:電子契約がその前後の申込、重説、契約書作成といった業務や、契約書保管・管理といった業務と切り離されているため、業務効率化効果が弱い。
 ・宅建業法の改正が決まり、動き出した。大手の導入事例は出てきている。


Q6 また、その状況を踏まえどのように導入の促進、課題の解決を図っていくご予定でしょうか?

A6
 ・いえらぶCLOUD、いえらぶBBといったプラットフォーム上で利用可能とすることで、流れで利用できるように。
 ・①ハードル下げる 
②申込・契約業務をWebで一元管理できるようにする。

 ・各社ごとに異なる業務フローがある中で、弊社コンサルタントが1社1社と伴走して運用まで持って行きます。

 

Q7 さらに、導入が進み課題が解決することで業界全体にどのような効果がもたらされるとお考えでしょうか。

A7
 ・本来不動産会社が行うべき、接客・提案などの業務に時間を使えるようになる。
 ・それによるサービス向上・業界イメージ向上。
 ・契約期間や物理的な距離といった制約が無くなり市場が更に活発になる。

 

Q8 ツールの、また会社全体としての今後の予定、展望を教えてください。もし今後実装予定の機能があればぜひ教えてください。

A8
 ・決済サービスや承認フローの構築など契約に関わる業務も併せて効率化する。
 ・業務を自動化し、人でなければ対応できない業務に集中できる環境を提供する。
 ・多種多様な業務がある不動産会社全てに対してこの1つのシステムで解決できるようにする。


対談風景の動画はこちら 

https://youtu.be/7V67aYZx2W8

いえらぶ電子契約の紹介・お問い合わせはこちら https://ielove-cloud.jp/service/sign/


記事PDFダウンロードはこちら https://www.ielove-group.jp/files/biz20210831.pdf


対談内容はこちら ※不動産テック.BIZ

https://www.jutaku-s.com/realestatetech-biz/


いえらぶCLOUD × CLOUD SIGN 連携リリースはこちら

https://www.ielove-group.jp/news/detail-363


【メディア掲載】日経新聞2021年8月19日朝刊14面





#不動産テックの新着記事