NEWSニュース

ニュース一覧

2021-01-07

【リリースから1年】「らくらく賃貸管理」導入7,000 社突破!安価でシンプルなシステム提供で、中小規模の管理会社のIT化を促進

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaSを提供する株式会社いえらぶGROUPは、クラウド型賃貸管理システム「らくらく賃貸管理(らくちん)」の導入社数が累計7,000社を突破したことをお知らせします。「らくらく賃貸管理」は2019年12月に本リリースした、「便利さよりも使いやすさを追求した」賃貸管理システムです。
リリースから1年が経ち、たくさんの賃貸管理会社様にご好評いただき、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」では「ベスト社会貢献賞」を受賞するほどに成長しました。
※株式会社いえらぶGROUP・・・本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介(以下「いえらぶGROUP」)

背景

2019年から不動産売買取引における「IT重説」の社会実験が実施され、2020年には「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(サブリース新法)」が施行されるなど、不動産業界はよりクリーンで働きやすい業界へと変わりつつあります。
こうした業界全体の変化を受け、業務を見直し、不動産テックの導入によって効率化を図る不動産会社が増えてきています。
いえらぶGROUPの賃貸管理システム「らくらく賃貸管理」も、たくさんの賃貸管理会社様にご好評いただき、この度導入企業が7,000社を突破しました。

また、「らくらく賃貸管理」は2020年11月27日、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において、社会業界特化系ASP・SaaS部門「ベスト社会貢献賞」を受賞しました。
今後もアップデートを重ね、より「らくに、簡単に、ミスなく」使える賃貸管理システムの提供を実現して参ります。


「らくらく賃貸管理(らくちん)」について

「らくらく賃貸管理(らくちん)」は賃貸管理業務に必要な機能だけを厳選し、「便利さよりも使いやすさ」を追求した全く新しい賃貸管理システムです。一般的な賃貸管理システムに比べ、シンプルなUIで安価なため導入しやすく、2019年12月のリリース以降、中小企業を中心に既に7,000社以上にご利用されています。

▼サービス詳細はこちら
https://ielove-cloud.jp/lp/rakuchin/

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは

ASPICアワードは日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞、他各賞の表彰を行います。表彰により、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。
https://www.aspicjapan.org/event/award/14/index.html

「らくらく賃貸管理」資料請求はこちら

ニュース一覧