NEWSニュース

ニュース一覧

2020-12-23

株式会社DIPSにリーシング機能の提供開始! 内見予約・入居申込みがウェブ上で24時間受付可能に

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUPは、株式会社DIPSに空室物件の募集から物件確認・内見予約・入居申込みの受付までをウェブ上で行うリーシング機能の提供を開始しました。
また、賃貸管理システムの移行期間には、RPAを用いて既存システムとリーシング機能を連携させ、業務の一元化を実現しました。
※株式会社DIPS・・・本社:東京都千代田区(以下「DIPS」)

導入サービスとメリット

DIPSは以前から業者間サイトを保有し、空室物件の共有を行っていましたが、いえらぶCLOUDのリーシング機能の導入により、全てのリーシング業務がウェブ上で完結可能となりました。
業者間サイトをリニューアルしたことで、内見予約・入居申込みをサイト上で受付可能になり、賃貸管理会社と仲介会社双方の業務効率化を実現しています。

導入サービスの選定にあたっては、以下の理由からいえらぶCLOUDの導入を決めていただきました。
・これまでに一元的なリーシング機能の提供実績があること
・システムアップデートが早いこと
・リーシング機能と連携している賃貸管理システムがあること
・賃貸管理システムの移行期間は、RPAで既存システムとリーシング機能を連携できること

「業者間サイト」の特徴

業者間サイトは、賃貸管理会社が仲介会社に公開し、空室物件の募集から内見予約の受付、入居申込みの手続きまで一元管理できるサービスです。
仲介会社はサイトにログインすることで、以下のサービスが24時間365日利用可能となります。
・空室一覧の確認
・内見予約
・図面の出力
・入居申込み(申込みフォームと、申込書や本人確認書類のアップロード機能)
・申込みや審査状況の進捗確認
・精算書の出力

DIPS業者間サイトはこちら
https://cloud.ielove.jp/mediate/index/login/?id=0D9YnLeJhjItGrybYPZ1lg%3D%3D

RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)とは

RPAとは、AIや機械学習などの認知技術を取り入れたロボットを利用して業務の自動化や効率化を図る取り組み全般を指す言葉です。近年、働き方改革・テレワークが急速に進む中、様々な業界でRPAによる生産性向上が取り組まれています。
いえらぶでは、お客様の導入/運用方針や体制に合わせ、ロボット開発だけでなく、製品選定、RPA化における効果測定および評価、対象業務選定、新業務プロセスの策定、導入後のサポートなど、「計画/検証」「本格導入」「運用展開」まで経験豊富なコンサルタントがワンストップで支援します。

株式会社DIPSについて

会社名 : 株式会社DIPS
所在地 : 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア 8階
設立 : 1999年7月29日
免許番号 : 東京都知事(5)第77987号

お問い合わせはこちら

ニュース一覧