いえらぶ > ニュース 意図せぬおとり物件を撲滅へ!不動産会社とユーザーの 安心を守る、「広告表示チェック機能」をリリース!

  • facebook
  • twitter

意図せぬおとり物件を撲滅へ!不動産会社とユーザーの 安心を守る、「広告表示チェック機能」をリリース!

2017-12-21   pdf

不動産業に特化した業務支援CLOUDサービスを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、2017年12月21日、不動産業務支援CLOUDサービス「いえらぶCLOUD」内に、「広告表示チェック機能」をリリース致しました。

「広告表示チェック機能」とは、いえらぶCLOUD内に登録されている物件情報を確認し、入力の不備を自動的に検出する機能です。ポータルサイトやホームページに出稿する際に、不足している情報や禁止文字などの不備を一括で確認することが可能です。


広告表示チェック機能

■「広告表示チェック機能」とは
物件情報として登録される、1物件あたり550以上の項目を一括で確認し、情報の過不足や矛盾している情報、禁止文字などの不備を自動検出することができる機能です。基準には、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会の定める「不動産の表示に関する公正競争規約」(不動産広告のルール)、「不動産業における景品類の提供に関する公正競争規約」やポータルサイトの禁止文字などを参考とした、独自の基準を設けています。テストボタンをクリックするだけで、簡単に検出することが可能です。
これにより不動産会社は、目視で行っていた確認作業を削減し、適切な広告表示を実現できるようになります。

■業務効率化とおとり物件ゼロの実現へ
昨今、不動産業界では『おとり物件』を始めとした広告表示への問題意識が高まっています。ユーザーからの不信を解消するため、不動産公正取引協議会やポータルサイトによる取り締まりが厳しくなるなど、業界をあげての取り組みが行われています。
一方で、不動産会社にとって物件情報の入力というのは大変な作業です。1物件に何百もの項目を入力するにあたって、意図せぬ不備も発生します。弊社が独自に行なった調査によると、初回入力段階では約32.7%、つまり3件に1件がなんらかの不備があるという結果が得られました。不動産会社は情報公開前、その確認・修正に多大な労力と時間を割いていることになります。
そこで「広告表示チェック機能」の提供を通じて、不動産会社の業務効率化と、ユーザーにとっても不動産会社にとっても安心できる環境作りを実現していきます。

■おとり物件とは
おとり物件とは、借りることができない物件を宣伝して集客を図る事であり、宅建業法や不動産の表示に関する公正競争規約でも禁止されています。
しかし、なかにはおとり広告の意図がなくとも入力内容の不備や抜け漏れにより、本来の物件情報とは異なる内容で掲載されてしまうといった場合もあります。この場合、問い合わせたユーザーは希望の物件を探すことができず、不動産会社も確認・修正の手間が発生し双方に不利益が生じます。「広告表示チェック機能」はこれらの課題を解決して参ります。

■株式会社いえらぶGROUPとは
いえらぶGROUPは、不動産会社の日常業務をすべてフォローする「いえらぶCLOUD」の提供を通じて”住”の業界、特に不動産業界向けのITサービスを展開しており、現在では全国約12,000社の不動産会社の業務を支援しております。
住まいや暮らしにかかわる弊社独自のビッグデータをマーケットと掛け合わせ、不動産業界の価値ある情報をITの力でオープンにしていきます。通信や引越しなどと不動産を結び付ける事業をはじめとして、安心・安全な住まい探しができる環境づくりを推進しています。
いえらぶGROUPは今後もより多くの不動産会社の業務効率化と、ユーザーの安心した住まい探しに貢献していきます。

【関連URL】
(株)いえらぶGROUP:https://www.ielove-group.jp/
いえらぶCLOUD:https://ielove-cloud.jp//
不動産ポータルサイトいえらぶ:https://www.ielove.co.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル20F
代表者:岩名泰介
設立 :2008年1月
資本金:3825万円

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社いえらぶGROUP 広報広告課
TEL:03-6911-3955/FAX:03-6911-3956
E-mail:ad@ielove-group.jp