NEWSニュース

ニュース一覧

いえらぶが『内見予約システム』をリニューアル!3,000件以上の運用実績を持つ野村不動産パートナーズが全面協力

不動産業に特化した業務支援サービス『いえらぶCLOUD』を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶ」)は2019年8月21日、提供する『内見予約システム』のリニューアルを行いました。
すでにいえらぶの『内見予約システム』を導入し3,000件以上の内見予約実績を持つ野村不動産パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福田明弘 以下「野村不動産パートナーズ」)の協力を得て開発を行いました。物件確認の電話に自動音声で対応する「ぶっかく自動応答」システムに続く、管理会社向けサービスの第2弾です。

内見予約機能

■内見予約の一連の流れがウェブ上で完結
これまでの内見予約では、仲介会社から管理会社へ【電話で予約→FAXで名刺を送り身分証明→鍵情報を確認】という流れが一般的で、多くの時間と手間がかかっていました。
本システムによって、仲介会社は各管理会社の『仲介会社向けサイト』上で最新の内見予約状況の確認や内見予約、鍵情報の閲覧などを行えるようになります。会員制サイトのため、身分証明も不要です。内見予約の一連の流れがウェブ上で完結するため、管理会社と仲介会社双方の業務が効率化されます。さらに、従業員が不在の夜間や早朝、定休日の予約も可能となります。

■内見予約対応の自動化、オーナー報告のための機能の充実
本リニューアルによって、内見を管理するだけでなく、予約対応の自動化が可能となりました。仲介会社からの予約が入ると、事前に登録した鍵情報が自動で共有される仕組みです。
また、オーナー報告用の機能も充実しました。これまでオーナー報告に用いる内見者の情報は、仲介会社からヒアリングを行う必要がありましたが、本システムでは仲介会社が予約時に内見者情報を入力するため、自動で情報が集まります。物件ごと、オーナーごとの集計・分析も可能となります。

■今後の展望
管理会社向けワンストップサービスの第3弾として、入居申込みのウェブ化を進めていきます。これにより、仲介会社は物件確認・内見予約・申込みのすべてを、管理会社の『仲介会社向けサイト』上で行えるようになります。管理会社はリーシング業務を同一システム内で管理できるようになり、業務が大きく効率化されます。さらに賃貸管理機能も連携することにより、入居中物件の管理も含めた全業務のIT化を可能にします。

管理会社向けサービス構想

■野村不動産パートナーズ株式会社について
野村不動産パートナーズ株式会社 プロパティマネジメント事業本部 住宅事業部は、オーナーに代わって個々の物件に最適な運営戦略を立案し、入居者の募集・賃貸運営管理・工事管理などを効率的に実施することで、利益とキャッシュフローの最大化を実現していきます。(賃貸住宅の管理戸数:11,273戸/2019年7月31日時点)

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3,825万円
URL:https://www.ielove-group.jp/

ニュース一覧