NEWSニュース

ニュース一覧

2021-01-27

【ベルフェイス×いえらぶセミナー】不動産業界必見!一時的なコロナ対策は逆効果?今本当に必要な営業改革とは

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、不動産業界は大きな変革の時を迎えています。都市から地方への人口流出、お客様の来場/来店自粛、営業時間の短縮など様々な要素が絡む中で、これまでと同じような営業活動では到底業績を維持できなくなっていることは言うまでもありません。

しかし、長い間維持してきたこれまでの営業手法を突然切り替えるのも簡単な話ではありません。2020年5月の緊急事態宣言の時期に、無理にデジタルトランスフォメーションに取り組もうとして結果失敗に終わった企業も多いのではないでしょうか。結局はコロナ対策としての一時的な変化が必要なのではなく、企業側・顧客側双方の課題とニーズを考え、新しい時代に適した営業手法を再構築していくことが今必要とされています。

今回は不動産会社のためのAll in ONE業務支援システムを提供する株式会社いえらぶマーケティングと、この1年で不動産業界での導入が急激に進んでいるオンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社の2社より、「一時的なコロナ対策は逆効果?今本当に必要な抜本的な営業改革とは」というテーマで無料のオンラインセミナーを開催いたします。

セミナー概要

日時

2月9日 (火)16:00〜17:00

会場

オンラインでの開催となります。 オンラインセミナーツールZOOMを利用します。お申し込み頂いた方々に開催直前にメールにてURLをご連絡いたします。

参加費用

無料

タイムスケジュール

16:05~16:25 今本当に必要な顧客志向の不動産接客手法とは?(ベルフェイス株式会社)

この1年間で非常に多くの不動産会社で使われるようになったオンライン営業システム「ベルフェイス」の実際の事例をもとに、今本当に不動産業界に必要な営業手法をご紹介します。コロナの一時的な対策ではなく、従来の不動産業界が抱えていた課題の抜本的な見直しとなりうる、オンライン営業の魅力について余すことなくご説明します。

16:25~16:45 反響を逃さない!効率の良い追客手法(株式会社いえらぶマーケティング)

ポータルサイトや自社HPからの数々の反響を逃していませんか。 反響を獲得しても、来店や成約につながらないと、今までかけてきた広告費や人件費は、水の泡になってしまいます。追客手法は、営業マンごと人それぞれではありますが、必ず実施すべき鉄則はあります。 その鉄則に従って、効率よく追客をするにはシステム利用が不可欠。エンドユーザーの動向と不動産会社の追客の課題点を分析している、いえらぶだからこそのセミナー内容です。

16:45~17:00 質疑応答

登壇者


当銘 大輔

株式会社いえらぶマーケティング
営業戦略部プロダクトマーケティング課課長

証券会社の営業を経て、いえらぶにジョイン。
いえらぶの創成期から、新規営業・コンサルティング事業に従事し、数々の不動産会社の不動産業務改善・セールスアップに貢献してきた。
最近はいえらぶのフロントランナーとして、宅建協会や流通機構などとのプロジェクトの一角を担うと共に、渉外活動を通して、よりよい不動産業界の実現にコミットしている。


福手 勇貴

ベルフェイス株式会社
エンタープライズグループ アカウントエグゼクティブ

大学卒業後、ブライダル業界でプロデューサー・新規営業・マネージメントを計7年経験。その後、株式会社リクルート住まいカンパニーにSUUMOの広告企画営業として入社。東海エリアの戸建領域を中心に担当。地場会社の業績貢献にコミットした営業をする中で、ベルフェイスを活用した面での営業も経験。自身の成功体験がきっかけで、2019年11月にベルフェイス株式会社に入社。現在はエンタープライズグループのアカウントエグゼクティブとして不動産Unitに従事。

お申し込みはこちら

https://event.bell-face.com/event/webseminar-realestate-ep-20210126

ニュース一覧