NEWSニュース

ニュース一覧

2019-07-18

いえらぶGROUPが不動産売買業務に特化した 『売買版顧客管理機能(CRM)』を提供開始

不動産業に特化した業務支援クラウドサービス『いえらぶCLOUD』を展開する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶ」)は2019年7月18日、不動産売買業務に特化した『売買版顧客管理機能(CRM)』をリリースしました。不動産売買における、購入案件・売却案件の管理をCLOUDで一元化し、追客業務の効率化を実現するサービスです。

売買版CRM

追客業務効率化から売上管理・営業分析まで一括でサポート
不動産売買の顧客は、購入・売却の検討期間が長期化する場合が多数あります。従来の紙やエクセルによる案件管理は過去顧客の掘り起こしが行いづらく、追客が不十分なまま見込み顧客を逃してしまいがちでした。

今回リリースした『売買版顧客管理機能(CRM)』では、様々な機能により効率的・効果的な追客が可能になっています。
▼機能の一例
・ポータルサイト反響の自動取込、自動返信
・ワンクリックでの販売図面送付
・顧客の希望条件に合わせた物件情報の送付
・メルマガ、ステップアップメールによる自動配信
・顧客がメール開封した際のリアルタイム通知  など
(機能詳細はこちら)https://ielove-cloud.jp/system/functions/crm/

売買版CRM顧客育成

『売買版顧客管理機能(CRM)』は顧客の登録上限数に制限はなく、成約後の情報活用も実現しています。
成約した顧客情報を物件情報と紐づけることで、重要事項説明書・契約書の作成、売上登録データに基づいた売上管理、ポータルサイト別の費用対効果分析などを可能とし、業務効率化・売上最大化に貢献いたします。

売買領域での不動産テックを促進
『売買版顧客管理機能(CRM)』はβ版のリリース以降、既に250店舗以上の会社様にご好評いただいております。いえらぶは今後、ホームページ・ポータルサイト連動・各種業務支援機能などのサービスをワンストップで提供し、売買領域での不動産テックリーディングカンパニーとしてさらなる展開を行っていきます。

ニュース一覧