社員インタビュー01同期対談「新卒5年間の
ベンチャーでのキャリア」

市野 - 2014年新卒入社  立教大学卒(左)

柴谷 - 2014年新卒入社  関西外国語大学卒(右)

QUESTION1入社当時何をしていましたか
とにかく色々なことに挑戦させてもらってた気がしますね

柴谷: 内定者期間は大阪で新規営業とコンサルをやってました。その後、入社とほぼ同時に東京での新規営業をすることになりました。

市野: 僕も、内定者の頃から会社に行っていて、3か月ほど新規営業をやっていました。ところが、ある日社長から直々にお誘いいただき、その翌日からエンジニアデビューを果たしました(笑)

柴谷: 懐かしいですね。内定から入社する頃までは色々な部署を見ることができたので他のメンバーも色々な分野の経験ができたと思います。市野は特に営業側ともよく絡むエンジニア部署だったので、当時からよくやり取りしていたイメージがありますね。よく表彰されていたよね。

市野: いや、そうは言うけど、柴谷もとにかく結果を出していて、確か2年目の年末の総会で全社営業TOPになっていたので、強烈な印象を残してたよね。

柴谷: なんか褒め合いになってきたので、この辺で…(笑)
でもとにかく色々なことに挑戦させてもらってた気がしますね。

QUESTION2新卒から5年目となってどのように感じますか
思っても見なかったような未来になってます。

柴谷: 我々が5年目ということに驚きますね。

市野: 入社当初から、業界や会社の変化の速さは感じていましたが、最近は会社のスピード感についていくだけでなく、自分自身も自然と「どう改善していこうかな」というように考えるようになりました。

柴谷: 主体的になってきたということですね。私自身もこの5年で状況はかなり変化し、今は結婚し子育てをしながら働いているので、時短勤務ではありますが、短時間でも自然にやりがいを感じながら仕事が出来るようになってきました。

市野: 裁量権がすっごい広がったな感はあるよね。 この前ふと気づいたんだけど、「らぼらぶ会議」(※サービスを改善していくための部署横断的な重要会議)のメンバーって過半数が自分たち2014年卒のメンバーだったんだよね。

柴谷: 確かに!そう言われるとすごいね。

市野: 正直、数年前には思ってもみなかったような未来になってます。

柴谷: そうですね。ただそれでも会社と共に、自分も先輩という立場になり母となり、日々新しいことが起こるので毎日新鮮で楽しく挑戦し続けられる、それがベンチャーの魅力なんだと実感しております。

市野: 良いこと言うな~

柴谷: さすが5年目ですね、我々(笑)

QUESTION3今後において、どんな可能性を感じていますか
会社とサービスの拡大の好循環をさらに生み出していきたい

市野: 入社当時に比べてどんどん会社が大きくなってるのは、やっぱり可能性を感じますね。

柴谷: 支社や、グループ会社もできて以前よりも確実に規模が広がってるよね。

市野: クライアント様が大幅に増えたから、クライアント様からいただくサービスの改善案も入社当時より倍増していて。サービスをどんどん良いものにできている実感がある。

柴谷: そうだよね。会社が大きくなって社員数も増えたから、仕事をする体制も厚くできて、よりサービスも安定するしね!

市野: そう、自部署の体制づくりをする中で、「会社が大きくなってきて、よりサービスがよくなってきて、さらに大きい会社になる」という良いサイクルをより実感するようになってきた。会社とサービスの拡大の好循環をさらに生み出していきたいですね!

柴谷: 個人のキャリアとしてもそうで、昔は新規営業だけに必死でしたが、今は会社全体の数字などを管理部として集計し他の部署の人に活用してもらうために日々挑戦をさせてもらっております。
そんな風に「自分の経験を活かして、仕事の幅を広げていく」動きを今後も取っていきたいですね。

EXTRA QUESTIONいえらぶの
よいところ・悪いところ
人間味があるところ。 案件の相談などが部署をまたいで日常的に行われています。「会社を大きくする」という目的のもと、質問や頼みごとも自分ゴトとして親身に対応する文化があるからこそですね。(市野)
決して批判はしないところ。 挑戦したい、行動したいと思っている人に対して周りが温かい目で見守る体制が確立されており、胸を張っていいところだと言えますね。(柴谷)
お互いの仕事がつながっている分、線引きが明確でないところ。 それゆえ、評価を完璧にできているわけではない部分があります。そのために毎期のように制度改善をして、良い会社にしていっている最中です。(市野)
完璧なルールがあるわけではないところ。 良くも悪くも主体的に行動をしているので仕事の進め方や挑戦方法は人それぞれ。レールが敷かれているわけではないのでその試行錯誤の過程も楽しめないと不安に感じるかもしれませんね。(柴谷)

INTERVIEW 02 No.1コンサルタントが語る
「いえらぶの未来」

ENTRY

MENU

ENTRY

社員インタビュー
INTERVIEW 01 「同期"対談"」
INTERVIEW 02 「コンサルタント」
INTERVIEW 03 「エンジニア」
INTERVIEW 04 「新規営業"対談"」
INTERVIEW 05 「グループ会社代表」
INTERVIEW 06 「エンジニア"対談"」
INTERVIEW 07 「グループ会社"対談"」
会社紹介
会社説明会
事業案内
会社概要
VRオフィス見学
募集要項
クリエイティブ職
営業・コンサルタント職
コーポレート職
新規事業総合職
総合職
×