MENU

社員紹介

#グループ会社社長

#立命館大学

#2011年 #中途入社

KATADA

ARAI

interview

入社当時何をしてましたか?
ウェブデザイナーとして入社して、ホームページ作成を行っていました。 前職ではグラフィックデザイナーとして紙媒体の広告デザインをしていたのですが、これからの時代ウェブに対応できないとデザイナーとして食べていけなくなると思い、いえらぶに転職しました。いえらぶではテンプレートからオリジナルまでホームページサービスも幅広く、ウェブ未経験の私でも仕事のしやすい環境でした。月に10~20サイト新規のホームページを作成していました。受注数が多い分、いろいろな案件に携わることができて、力もつきました。営業やシステムと連携して仕事を進めていくチームプレイのおもしろさもあり、毎日楽しく仕事をさせてもらっていました。
そして、今会社で何をしていますか?
現在はいえらぶ琉球代表取締役として、組織運営をしています。 ウェブデザイナーとして入社して1年経ったころに社内で沖縄支社設立の話がもちあがり、責任者として立候補したところ半年もたたずに沖縄に赴任することになりました。入社して1年のヒラデザイナーに遠隔地の支社開設を任せるなんて、さすがベンチャーですよね笑 2014年には支社をいえらぶ琉球として別法人化。沖縄に赴任した当時、いつかやりたいと思っていた、自社ビルとCM放送は叶えることができ、今は保育所設立に向けて動いています。いえらぶ琉球が立地する那覇市でも保育施設の不足は社会問題となっています。保育所事業では雇用創出以外の地域貢献としても進めていきたいと考えています。数名でスタートした組織ももうすぐ100人になります。スタッフやスタッフの家族に、この会社で働いていてよかったと思ってもらえる組織となるよう、これからも尽力していきたいと考えています。
会社や働くスタッフのいいところを教えてください。
素直、優秀、前向き!情熱的で愛情深いスタッフばかりです。 代表の私がぼんやりしていても、自ら考えて行動してる頼りになるメンバーたち。優秀なスタッフに恵まれたことが、いえらぶ琉球を拡大できた一番の要因だと思っています。『「きつい」という言葉は使わずきついときは「セクシー」と言おう』とか、スタッフの誕生日にショートコントを企画したり、ユーモアがあるアイデアをどんどん出してくれるところも好きなところです。
では逆に、悪いところは?
会社の課題としては、
年長者の不在があるかと思います。
スタッフの多くが20代のため、30代~40代のキャリアイメージがわきにくく、特に女性は仕事に影響するライフイベントもあるため不安を感じるかもしれません。私は決まっていないから自由にできると思っていましたが、スタッフに安心して長く働いてもらえるよう、様々なタイプのモデルケースをつくっていくことも、今後会社として取り組んでいきたいと考えています。
あなたは今後において、今どんな可能性を感じていますか?
入社当時と比較して、グループ全体の人数は5倍以上に、
サービス領域が広がり、顧客数も堅調に増え続けています。
私の入社当時に比べて不動産業界でも一目置かれる存在になっており、業界を代表するような組織や会社様とのお付き合いも増えていっています。多くの不動産会社様からのフィードバックを頂きながら、サービスをより良いものへできるように日々新しい機能の開発を進めていき、やがては日本中の不動産会社様に活用してもらいたいです。そして、生活に欠かせない衣食住の「住」の領域でプラットフォームを作り上げることで、不動産の情報をITの力で流通させて、仲介会社、管理会社、オーナー、デベロッパー、広告媒体、お部屋探しをするユーザー、すべての不動産関係者にいえらぶが力になれるようになっていきます。

お気に入りグッズは”朝ごはん”。

朝しっかり食べて一日元気にすごします。朝食は脳の働きを活発にし、集中力や記憶力も高めてくれるらしいので、おすすめです!

other members

MENU

×