いえらぶ > ブログ > 記事詳細

  • WEB
  • 2015-9-15
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • LINEで送る
  • pocket

【もう悩まない!】プレゼン資料作成がサクサク進む参考サイト3選!

夏

夏、おわりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
ここ1か月の間にきっと花火大会にいったり、海にいったり、オレンジデイズ的なリア充イベントを満喫されたことと思います。

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、外の空気も一気に夏から秋に変わり過ごしやすい気候になってきましたね。

夏、おわりました。(2回目)

さて、頭を切り替えて、今回は会社や学校でのプレゼン資料作成時に役立つサイトをご紹介します!

社会人たるもの、誰でも1度はPowerPointを使ったプレゼン資料の作成を経験したことがあると思います。そんな時「伝わる資料」づくりに頭を悩ませていませんか?(僕は毎回悩みすぎてハゲてきました)

プレゼン時の資料はまさに武器!小枝にするか伝説の剣にするかはあなた次第!ぜひ参考にしてみてください。

1.SlideShare

slideshare
出典:http://www.slideshare.net/

国内外で作成されたプレゼン資料が見放題なこちらのサイト。キーワード検索もできるので、ご自身のプレゼンテーマにあった内容を探すことができます!膨大な数の資料が入っているので、これだと思う資料を見つけ出すには少し時間がかかるかもしれません。

SlidShare:http://www.slideshare.net/

2.bikkuri

bikkuri
出典:http://bikkuri.me/

はじめに紹介したSlide Shareの資料をテーマごとに分類分けをして紹介しています。資料づくりの参考資料を探す場合は「アイデア」カテゴリーを参考にすると良さそうです!
「デザイン」の項目では配色に関する資料があったりと、こちらも合わせて確認しておきたいですね。

bikkuri:http://bikkuri.me/

3.伝わるデザイン

伝わるデザイン
出典:http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html

資料を作成の際に重要なのは「伝わる」ことですよね。サイトコンセプトとしては特に研究発表の場で使える「伝わる」デザイン・レイアウトとなっていますが、研究発表の場だけでなく社会人のプレゼン資料にも使えるようなアイディアがつまっているので、資料作成の際にはこちらで要点をつかんだ資料を作ってみてください!

bikkuri:http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html



いかがでしたか?資料作成は奥が深いようです。

まずは、ご自身のつかうテンプレをオリジナルで作成してみましょう。そこから少しずつブラッシュアップさせていくだけでも資料の見やすさは格段に変わっていきます。 どうぞ参考にしてみてくださいね!


ページトップ

戻る