いえらぶ > ブログ > 記事詳細

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • LINEで送る
  • pocket

ECサイトフリークが教える、最近のメルマガ事情

こんにちは。夏真っ盛りの沖縄です。暑すぎてゴルフの練習もめっきりサボっていますが、コースに出るのはやっぱり楽しい!こないだ日中のハーフで死にかけたので、これからは早朝かナイターにしようと思います。


さて、コースに出始めると服や靴もそろえたくなります。沖縄で服や靴ってどこで買うと思いますか?


そう、通販です!!!!

あとメインプレイス(注1)です。

(注1)メインプレイスとは、那覇市の中心地にある大きなジャスコ的な商業施設です。那覇市の若者の8割は日曜日はここにいると思います。高確率で知り合いに遭遇します。


沖縄のお店では種類も数も限りがあるので、沖縄にきてから通販サイトを頻繁に利用するようになりました。


一番多く利用しているのはamazonです。沖縄でも送料無料。計算し尽くした無駄のないUIが素晴らしい。


amazon.co.jp


次が楽天です。

amazonで送料無料でないものは、ポイントのつく楽天で買います。


楽天
出典:http://www.rakuten.co.jp


あとは

■minnne:プレゼント購入に利用。使えるカードの種類が少ないのが難点。


minne
出典:http://www.minne.com


■BAYMA:ここも専らプレゼント購入に使っています。


BUYMA
出典:http://www.buyma.com


■LOCONDO:試着して返品できるのは素晴らしい。頻繁にセールを開催します。


LOCONDO
出典:http://www.locondo.jp


■ZARA:沖縄に実店舗がない。購入~配達までが早く、梱包も美しい。なにもかもがスムーズで丁寧。最高。


ZARA
出典:http://www.worldversus.com


■Yahoo!Shopping、Googleショッピング:上記のサイトで見つからなかったものを購入するために年に1回ずつくらい利用。



そんなわけで、私のショッピング用メールアドレスには毎日いろんなショッピングサイトからのメルマガが届きます。使ったことないけどなぜか登録したらしいサイトからも届きます。今日はそんな各サービスのメールマガジンをご紹介したいと思います。



メルマガのタイトル

「そのメールを開こうと思うかどうか」

タイトルはとても重要です。


「お得!」「セール!」「74%OFF!」といった文字が並んでいます。


メルマガのタイトル


ただ、こうして並べてみたときに、minnnの「針金ネックレス」はとても目立ちます。


「限定」「ぽっきり」というキーワードが利用されることも多いです。実際、私は「限定」という言葉には非常に弱いです。


ポンパレ


ポンパレはタイトルの種類が多様です。それぞれKPIをとっているのでしょうか。ただ、「人気の、ビックリするほどポッキリです」は攻めすぎだと思いました。一回しか使ったことないのに激しすぎる。



メルマガの内容

さて、タイトルが素敵で開いてみても、コンテンツがよくないとやっぱりサイトへのアクセス、購入には至りません。

各サービスがどんなメールマガジンを配信しているのか、個人的に気になるものをピックアップしていきます!


まずはminneから


minne

BUYMA


こんな感じで、20点くらい紹介。写真、タイトル、価格、残り点数のみのシンプルな内容。ウィンドウショッピング感覚でざーっと見てしまいます。欲しいものを見つけて買ってしまうこともしばしば。


つづきまして、BUYMAのメルマガ



メールマガジンの名にふさわしい、まさに雑誌のような内容です。


GILTはレイアウト、空間のとりかたが美しいですね。


つづきまして、ポンパレとYahoo!ショッピングをまとめてご紹介します。




ごちゃごちゃしていて個人的に好きじゃないのでほとんど見ません。ただ、amazon好きの私と楽天好きの父のように、年代や性別によって好みのデザインは異なります。きっと父はminneのようなメルマガより、このタイプを好む気がします。


「誰に向けたメルマガなのか」

メルマガデザインの際はしっかり考えたいですね。


そして、このタイプのメルマガにはすでに懐かしさすら感じますが、今の時代、このメルマガが読まれるのか。作る時間の無駄じゃないのか、個人的にとても気になります。



おまけ

通販ではありませんが、トリップアドバイザーは、つい見たくなる、サイトにアクセルしたくなる、また投稿したくなるメールを送ってくるなと思 います。

タイトルも内容もよく考えられていて、非常に参考になります。



まとめ

メルマガもどんどん進化しています。読ませる工夫が凝らされ、「マガジン」という名にふさわしいものがたくさん配信されています。これからメルマガを配信したいと思っている人は、まずいろんなサービスのメルマガを研究することからはじめることをおススメします。


ページトップ

戻る