いえらぶ > ニュース いえらぶ「ライフライン取次サービス」導入社数2000社を突破

  • facebook
  • twitter

いえらぶ「ライフライン取次サービス」導入社数2000社を突破

2018-11-13

不動産業に特化した業務支援CLOUDサービスを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶ」)が提供する付帯事業「ライフライン取次サービス」は、2018年11月10日に導入社数2000社を突破しました。

■取次のニーズが高まる背景
2016年4月から「電力小売りの全面自由化」、2017年4月から「都市ガス小売りの全面自由化」が実施され、一般消費者は電力・ガスを多くの選択肢から選ぶことが可能になりました。
使用電力・ガス切り替えを検討する最大のタイミングは、不動産物件の契約時です。不動産業界ではその優位性を活かし、新たな領域での収益を拡大しようと新電力の代理販売事業に高い関心が寄せられています。
このような背景から、いえらぶの「ライフライン取次サービス」でも新電力・新ガスの取り扱いを開始し、ご利用社数が大幅に増加してきました。収益性だけでなく、割安な電気に切り替えることで顧客満足度の向上にもつながると利用会社様からご好評を頂いております。

■ライフライン取次サービスとは
不動産会社様から物件を成約されたお客様へインターネット回線・ウォーターサーバー・電気・ガス・水道局の連絡先等のご案内をしていただき、お客様に確認が取れると、インセンティブが発生するサービスです。
いえらぶの「ライフライン取次サービス」の強みは、収益性と効率性にあります。成約に至った取次のみが成果対象となる従来の取次サービスとは異なり、紹介だけで業界最大級のインセンティブが発生するため安定した収益を見込めます。
手続きの際には、いえらぶが提供する不動産業務支援CLOUDサービス「いえらぶCLOUD」を利用してインターネット上で簡単に手続きができるため、面倒な書類記入やFAXは不要です。また顧客管理機能と連携しているため、紹介後のお客様とのやり取りや成約状況がリアルタイムに確認可能です。

■今後の展望
いえらぶは、今後も入居者のより便利な住まい探しを実現するため、「ライフライン取次サービス」での取り扱い商材の拡大を予定しています。また、不動産会社様が物件情報から顧客の管理までワンストップで管理できるようサービス展開を進め、お客様と不動産会社様双方にとってよりよいサービスになるよう、今後も努めて参ります。

【ライフライン取次ぎサービス紹介サイト】
https://ielove-cloud.jp/system/incidental/lifeline/


■株式会社いえらぶGROUPについて
株式会社いえらぶGROUPは、不動産会社の日常業務を幅広くフォローするクラウドサービス「いえらぶCLOUD」の提供をはじめとした”住”の業界、特に不動産業界向けのITサービスを展開しております。不動産業界の価値ある情報をITの力でオープンにすることで、安心安全な住まい探しができる環境づくりを推進しております。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円
URL:https://www.ielove-group.jp